アフターピルまでの時間と男女関係

2020/06/17
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
       

いろいろな男女がいる

アフターピルを飲む飲まないの女性の自己決定には男性とのコミュニケーションが大きく影響します。アフターピルを積極的には飲みたいと思っていない女性も男性の態度から意思を変更することがあるようです。

よくコミュニケーションがとれている

よくコミュニケーションが取れている男女の場合にはアフターピルを必要かどうかをより早く判断して行動に移す傾向があるようです。

あまりコミュニケーションがとれていない

SNSや夜の場で初めて出会った人、勢いでセックスしてしまった人たちもアフターピルまでのアクセスが比較的早いようです。

明らかに危ない状況

危険な状況だと自覚できている人は早いです。逆に強いストレスを感じてしまった場合には思考停止状態になり、アフターピルまでの時間がかかってしまう場合があります。

微妙なバランスの男女関係 

アフターピルを積極的には飲みたいと思っていない女性も男性の態度から飲まざるをえなくなる場合があるようです。この場合、アフターピルまでの時間がかかりがちになります。

よりよいコミュニケーションを

中途半端なコミュニケーション、大きなストレス状態においてはアフターピルまでの時間がかかってしまうことが多いようにみえます。