10秒で分かる解決策 緊急相談フロー

WE WISH
アフターピル(緊急避妊薬)
があることを、
すべての女性に知ってほしい

コンドームが破れるなど避妊に失敗した経験はありませんか。まさにそんなときのためにアフターピルがあります。その他にも知識・コミュニケーション不足で避妊できなかった、そもそも同意なんてなかった、ということがあるかもしれません。ただ不安を抱えて次の月経(生理)を祈る前に知るべきこと、行動すべきことがあります。

ABOUT
アフターピル(緊急避妊薬)について

望まない妊娠を避ける最終の緊急手段です。これを緊急避妊法(Emergency Contraception:EC)といい2つのタイプがあります。1つが飲み薬タイプでモーニングアフターピル(緊急避妊薬といいアフターピルのこと)。もう1つは子宮内へ置く小さなプラスチック器具タイプで子宮内避妊具(IUD)。タイムリミットはわずかに数日間なので、産婦人科へ急いでください。

  • 値段

    アフターピルの
    値段

    医療機関により費用(自由診療)が違いますので、心配なら事前に電話で費用の総額を聞いておくのが安心...

    詳細へ

  • 買い方

    アフターピルの
    買い方

    医師(多くの産婦人科で対応)による診察した上での処方が必要になります。処方箋なしで直接薬局から...

    詳細へ

  • 使い方

    アフターピルの
    失敗しない使い方

    アフターピルを使うには性交後数日間という時間制限がありますので、なるべく早く内服してください。

    詳細へ

  • メリット・デメリット

    アフターピルの
    メリット・デメリット

    残された最後の避妊法です。しかし、避妊効果は事前の完全な避妊法(低用量ピル・コンドームの適切な使...

    詳細へ

WHAT’S YOUR CHOICE?
アフターピル(緊急避妊薬)の種類

日本国内で承認された緊急避妊のためのお薬は1種類です。これがノルレボ(レボノルゲストレル 黄体ホルモン)です。薬の効き目や副作用、国内承認という点からもお薬の中ではこのお薬が第一選択といえます。緊急避妊としての子宮内避妊具(IUDなど)のほうがより良い場合もあります。産婦人科で相談してください。

  • ノルレボ

    ノルレボ

    卵巣から作られる天然の黄体ホルモンを合成したものです(レボノルゲストレル)。性交後72時間以内に1回内服します。一時的に排卵を止めたり抑制したりして効果を発揮します。内服後避妊効果が持続するわけではありません。内服後の避妊のない性行為は妊娠につながります。事前の完全な避妊が必要ですので注意してください。

  • アフターピル

    その他のアフターピル

    Yuzpe(ヤッペ)法というホルモンを含んだお薬を性交後72時間以内に2錠内服、その12時間後にさらに2錠内服する方法です。効果や副作用の点から他の方法に劣るためオススメしません。他にウリプリスタール(ella、ellaOneなど)があります。性交後120時間以内に内服するものですが、国内未承認薬です。

HELP
性暴力を受けた場合の対処

すべての人にはその価値観に基づいて自身の行動や在り方を決める権利があります。どちらか一方が「いやだ」と感じる相手、時間や場所、方法で性的行為を強要したケースは暴力です。つまり強制力をもって考えや思い(意思)を踏みにじるような行為です。レイプだけではなく家庭内や交際相手との間でも起こりえます。具体的には無理やり性的な行為を強要する、避妊に協力しない、中絶を強要する、見たくないポルノを見せるなどです。まずは助けを求めてください。

educate
産婦人科医がお伝えする
最低限しておくべき性教育

「性教育」と聞いてどんなイメージを抱きますか?「性」とは心を生きると書きます。つまり自分自身をありのままに生きるということです。自分はどこからきてどこへ行くのか、本当はどんな感情や結果が欲しいのか、どんな価値観を大切にしてどんな行動をとるのか。この問いの助けになるのが「性教育」です。それは非常に前向きで、科学的な情報と技術を伴うものです。生命誕生から妊娠や出産、人の一生に関わらせて頂いている産婦人科医がお伝えします。

  • 性教育

    お子様に
    伝える性教育

    妊娠出産や生命神秘をありのままに語れる関係づくりを。安心して「やめて・いやだ」が言えるように。

    詳細へ

  • 小学生

    小学生が
    知るべき性教育

    心と体がダイナミックに変化する思春期。恋愛感情(異性に限らず)も、いけない性行動を判断、自己管理。

    詳細へ

  • 中高生

    中学生・高校生が
    知るべき性教育

    性への関心や欲求との付き合い方(自慰や避妊含む)を。自分の価値観や現時点の恋愛の位置づけ意識を。

    詳細へ

  • 大学生大人

    大学生・大人が
    知るべき性教育

    自身・相手の性意識や価値観を知る。相互理解し受け入れる。望む感情や結果を明確にして行動する。

    詳細へ

column
アフターピル(緊急避妊薬)のお役立ちコラム

10秒で分かる解決策 緊急相談フロー